2011年02月18日

フォローしているが、リフォローしてくれないユーザーのリムーブ(外し方) その2

先日にも「フォローしているが、リフォローしてくれないユーザーのリムーブ(外し方)」を掲載致しましたが、

[参照]
フォローしているが、リフォローしてくれないユーザーのリムーブ(外し方)
http://news.twitterfollowme.net/article/186179130.html

TwiAll(ツイオール)
http://akaandmore.com/twitter/twiall/

は、リフォローしてくれないユーザーを全て外してしまいます。
これでは困るという方も多数おいででしょう。

有名人をフォローしているが、リフォローしてくれなが、りムーブしたくない・・・などなど。

TwiAll(ツイオール)はTwiAll(ツイオール)で簡単便利なのですが、そんな欠点を補ってくれるのが、

ManageFlitter
http://manageflitter.com/

です。

こちらのアプリは個別にリムーブします。
(その分、手間がかかりますが・・・)

先ずは、今まで紹介したアプリと同様にTwitter(ツイッター)にログインした状態で、
http://manageflitter.com/
にアクセスします。

ManageFlitter

[Start]ボタンをクリック

ManageFlitter

[Conect とTwitter]ボタンをクリック

ManageFlitter

[許可する]ボタンをクリック

ManageFlitter

データの読み込みが完了すると下記のような画面が現れます。

ManageFlitter

もしサイトが文字化けしているときは、サイトの文字コードを「UTF-8」に変更すれば文字化けは解消いたします。
インターネット・エクスプローラなら[表示]→[エンコード]→[Unicord(UTF-8)]をクリックしてください。

ManageFlitter

そしてデフォルトで出てくるのがフォローをしているが、リフォローしてくれないユーザーです。

ManageFlitter

このManageFlitterマークのついているユーザーがリフォローしてくれないユーザーです。

リフォローしてくれないユーザーをリムーブするには、チェックボックスにチェックを入れて、[Unfollow 数字 Selected]をクリック。
この数字は選択したユーザーの数です。

ManageFlitter

これで完了!!!

このManageFlitter http://manageflitter.com/ はかなり高性能なアプリで、ユーザーが最近いつツイートしたか?などまでわかります。

英語のアプリですが敷居が高いと思わずに是非利用してみてください。




posted by twitter_follow at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。